杉浦綾乃脱糞シリーズ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しの七森(西垣)2017/09/21(木) 16:33:06.47
杉浦綾乃(授業中に出したら中学生活終わっちゃうわ…) 
杉浦綾乃(そうだ、大声出して音をかき消すのよ!) 
杉浦綾乃「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
西垣先生「杉浦綾乃、ど、どうしたんだいきなり大声出して」 
杉浦綾乃「なんでもな(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

2名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:33:51.38
杉浦綾乃(授業中に出したら中学生活終わっちゃうわ…) 
杉浦綾乃(そうだ、大声出して音をかき消すの・・・「ブリブリブリブリュリュリュリュ!!!!!! 
杉浦綾乃「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! 
杉浦綾乃「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
西垣先生「す、杉浦綾乃!!!」

3名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:35:36.02
千歳「(アカン、授業中にウンコ漏れてまう・・・)」 
千歳「(あ、漏れてもうた!アカン、どうしよう・・・)」 
京子「あれ、なんかくせーなwww」 
結衣「誰だよウンコ漏らした奴www」 
千歳「(学生生活終わってまう・・・)」 
杉浦綾乃「私がやったのよ」 
千歳「(!!!!!)」 
京子「杉浦綾乃がウンコ漏らしたのかよwww」 
結衣「綾乃なにやってんだよwww明日からハブられんの確定だなwww」 
千歳「あ、綾乃ちゃん・・・」 
杉浦綾乃「これでいいのよ」

4名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:35:58.42
杉浦綾乃(そうだ、先生に言ってトイレに行くのよ!) 
杉浦綾乃「先生、トイレに行ってもいいですか?」 
東先生「駄目です」 
杉浦綾乃「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」

5名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:36:51.45
杉浦綾乃(授業中に出したら中学生活終わっちゃう…) 
杉浦綾乃(そうだ、大声出して音をかき消すのよ!) 
杉浦綾乃「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
西垣先生「ん?杉浦綾乃、どうしたんだ?(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
杉浦綾乃「!?」 
京子「ははっ、杉浦綾乃のやつ、どうせ屁の音でもごまかしたんじゃないの?(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
杉浦綾乃「!?!?」 
杉浦綾乃「…………!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」

6名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:38:02.56
結衣「うんこしたくなってきたな…」 
結衣「(先生に聞いてみよう)」 
結衣「先生、トイレ行って来てもいいですか」 
西垣先生「腹痛か?いいぞいってこい」 
結衣「すみません、いってきます」 
杉浦綾乃「(私も行きたいわね……)」 
杉浦綾乃「先生、私もトイレ行ってもいいですか」 
東先生「駄目です」 
杉浦綾乃「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」

7名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:39:12.11
杉浦綾乃(授(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
西垣先生「ん?杉浦綾乃、どうしたんだ?」 
杉浦綾乃「ブリブリ!?ブリュリュリュリュリュリュ!」 
京子「ははっ、杉浦綾乃のやつ、どうせ屁の音でもごまかしたんじゃないの? 
杉浦綾乃「…………!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」

8名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:39:35.28
杉浦綾乃(氷見線の中で出したら人生終わっちゃう…) 
杉浦綾乃(そうだ、電車の音マネをして音をかき消すのよ!) 
杉浦綾乃「どおおおれみふぁそおおおらしいいいどおおおおお!!!!!!!!!!!」 
運転主任「杉浦綾乃、ど、どうしたんだいきなり大声出して」 
杉浦綾乃「なんでもな(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

9名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:39:58.41
杉浦綾乃(秦基博のライブで漏らしたらヤバイわね…) 
秦基博「おねーがいだもうちょっと、とーきよ待ってよ〜♪」 
杉浦綾乃(そうだ!サビの時に叫んでかき消すのよ!) 
秦基博「作りかけのパズル、あとひとかけらで揃いそうなんだあああああ♪」 
杉浦綾乃「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
秦基博「ど、どうしたんですかお客さん!?」 
杉浦綾乃「とおおまれえなあああああい(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」

10名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:41:12.31
明日はごらく部と生徒会メンバーでのキャンプ。歳納京子のごらく部無断使用を禁止し、副会長から会長への昇格を目指す私は自分で交通費を出す。私は節約も兼ねて長距離バスを利用して行くことにした。
長距離バスの利用は初めてだったのでバス乗り場がわからず大遅刻、搭乗するさいにみんなから冷ややかな目で見られてしまった。
冷ややかな視線に入学当時の一人ぼっちだった中学生活を思い出す。「自分は生徒会副会長だ、こいつらとは違う」とそう思いこみ、嫌な気分をかき消した。
私が乗る長距離バスは4列だ。値段で選んだのは失敗だった。狭いシートに尻が痛む。
到着するまで寝ようと思ったが隣が歳納京子ということもあり緊張して寝られなかった。
そこで私は小腹を満たすためにバス乗る前に買ったワックを食べることにした。
ガサゴソと包装紙からビックワックを取り出し口いっぱいにほおばる。たまらない。
ポテトの塩が濃かったのと車内が乾燥してるせいもあってLサイズのコーラはあっという間に空になった。
腹を満たしてしばらくするとバスは海老名SAで休憩についた。海老名のSAにはいろんな店があり私は時間を忘れて食べ歩きした。
再びバスに乗り、バスは目的地のキャンプ場へ向けバスは出発したのも束の間、私に凄まじい便意とかつてない尿意に降りかかった。
「もぉダメェ!!我慢できないわよ!!漏れちゃうわよォォォォォ!!(ブリブリブリドバドビュパッブブブブゥ!!!!!ジョボボボボジョボボボ!!!!!!!ブバッババブッチッパッパッパパ!!!!!!」
齢14歳にもなる少女の奇声がキャンプ場行きのバスの中でこだました。

11名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:42:20.49
はっきり言って、女学生が倉庫に縛られ不良達に囲まれている状況は異常だ。
(まずいわ、私はまだ制服のままよ、今変身したら確実に人生が終わるわ)
しかし、事態は急を要した。黒髪の女が金髪の女学生のパンツ(くらげパンツよ)を脱がし、 クンニを始めるとついに彼女は、あ え ぎ 声 を 出 し 始 め た の だ !
(許せないわ!私もしたことが無いのに!)
正義の心が真っ赤に燃える!強姦被害はお知らせください!副会長ヒーローここにあり!
「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」
「ちょっと!結衣先輩!あそこになんかヤバいモミアゲがあそこに居ますよ!」
そう、私は有能能力者!自分の便を食べることで真の力を発揮するのよ!
ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!パクパグモグジュルルル!!!
能力顕現!!!一歩も動けない不良達に、今正義の一撃が下る!
「船見さん、現実と向き合う時よ!」

12名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:46:04.88
杉浦綾乃は久しぶりに胸を踊らせていた。教室で脱糞をした日から杉浦綾乃の中に安寧はなかった。 
クラスでの立場がなくなり数日、靴箱に一つの手紙が入っていた。 
最初こそ剃刀の刃が入っているのでは、とか警戒をしたものの、意を決し開封すると 
中から歳納京子の写真に、事務所の女性事務員さんが書くような字で綴られた手紙が現れた。 
予想だにしない内容物に困惑しながらも手紙を読み進める。 
杉浦綾乃はこれが所謂恋文であるということに疎いながらもすぐに気付いた。 
手紙には彼女のブログであるというURLも記載されている。浮き足立った杉浦綾乃に当初抱いた心配などもうなかった。 
立ったまま生徒会室のPCに向かい、記載されているURLを間違えぬように何度も視線を画面と手紙へ往復させる。 
千歳や古谷さんの怪訝そうな視線を感じる。今はそれどころではない。よし打ち込めた。 
エンターキーを押し込むと頁が開く。マウスを握り、ホイールを転がし頁全体を見渡す。 
何も無い。記事の一つもない。URLを間違えたのではと思い、アドレスバーと手紙を見比べる。相違はなかった。 
杉浦綾乃は全身から力が抜けるのを感じ、傍にあった椅子に腰を下ろした。私は騙されたのだ。 

13名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:55:09.12
久しぶりに生徒会の仕事を任された。副会長に就任した矢先の仕事に幸先の良さを感じる。 
夏服への衣替えに関するポスターを廊下の掲示板に貼りに行く。 
……何だ?何だ何なんだ。自分を非難めいたような、からかうような怪文書が無断で貼られている。 
事態を把握すべく怪文書が貼られた掲示板を覗く。それを理解した時、杉浦綾乃は顔面蒼白になった。 
くだんの恋文。あれは私を中傷している者が画策した罠だったのだと、今更になって気付いた。 
怪文書には私のアクセスしたブログのアクセスログが晒されていた。 
七森中学校生徒会のIPアドレス。それが決定打となり私だと特定されてしまったのだ。 
騙されたことをからかうような書き込み。女性への疎さを見下すような書き込み。下心だらけだと蔑むような書き込み。 
蒼白にだった顔は赤くなり、頭には血が上るのを感じた。杉浦綾乃の中で何かが切れた瞬間だった。

14名無しの七森(古谷)2017/09/21(木) 16:56:16.05
船見です
綾乃のことイジメるのやめてください

15名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:57:24.76
さっき回転寿司行ったら杉浦綾乃が千歳とテーブル席で隣り合って座ってた。
うわっ杉浦綾乃だって思って向かいのカウンターで座って注視してたんだ。
あいつ、なんかすでにやらかしてたみたいでさ。ガリを床にぶちまけて店員さんめっちゃ困らせてた。
千歳は全く注意しないし、寿司に来てんのに隣で沢庵ばっか頼んでやんの。
杉浦綾乃はその後も回ってる皿のネタをポニテで触った後元に戻したり、流れが後ろのテーブルの子供がほしがってたネタの皿を食べもしないのに全部とったりしてた。
それとこっそりワサビの袋をポケットにありったけ詰めてた。
コンベアの上に顔おいたり、お湯が出るボタンに手刀してたり本当うるさかった。
生徒会の腕章コンベアに置いて流して戻って来なかった時は焦ってて傑作だった。
あ、それとプリン食い過ぎて案の定腹壊して糞漏らしてたよ。会計の時は千歳は酔っ払ってたから
代わりに素面の私が勘定しておくから心配はノンノンノートルダム言いながらさり気なく借りた財布から万札抜いてた。

16名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 16:59:23.99
結衣との子を孕んだあかりは母親の目をしていた
あかり「ほら結衣ちゃん、手を当ててみてよぉ」
結衣「るせえ!!」
ドゴォ!!

腹への強烈な衝撃でおしりから破水し赤黒い特徴が流れ出てしまったあかり
あかり「ンアッァァァァ゙!!あかりと結衣ちゃんの赤あ゙ちゃんがぁぁあ!!」
生まれる間近だった胎児はもぞもぞと蠢いていた
あかり「なんて事するの結衣ちゃん!赤ちゃん・・・赤ちゃんがぁ!!」
結衣「チッ・・・」
うろたえるあかりに結衣は苛立ちを覚え次の瞬間
グチャアッ!!

あかり「っ!?」
結衣の渾身の一撃により先ほどまで胎児だったものはただの肉のお団子と化していた
あかり「あ・・・あぁ・・・あ・・・」
もはや言葉にできないと言った様子で目に涙を浮かべているあかり
あかり「まだ間に合う・・・」
ズ・・・ズルル・・・ずぞぞっ
散乱した肉塊を寄せ集め口に運び飲み込むあかり
あかり「またあかりのおなかで育てるんだ・・・」
ぢゅるるっずずず・・・
結衣「・・・」
流石に引いた結衣

17名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:00:10.86
ところが翌日、結衣がごらく部部室に入ると――――
そこには再生させた胎児をお腹の中に包み、ボテ腹という特徴も取り戻したあかりが
満面の笑顔で座布団に座っていた 結衣「!?」
あかり「ありがとう結衣ちゃん。あかりと結衣ちゃんの愛が奇跡を起こしたよぉ」
あかり「赤ちゃんが産まれて落ち着いたら二人目も作ろうね・・・」
結衣の心の闇への優しい手であかりとの優しい思い出そして愛情が溢れ出てしまった結衣
結衣「あ・・・あぁ・・・あ・・・」
もはや言葉にできないと言った様子で自分の過ちを感じる結衣
うろたえる結衣にあかりは少しも苛立ちも見せず次の瞬間
チュッ…チュパッ…
結衣「っ!?」
あかりの渾身のディープキスにより先ほどまで罪の意識に苦しんでいた結衣は幸せで満ち足りた心地になった
あかり「ね、結衣ちゃん・・・もういいんだよ・・・」
ズ・・・ズルル・・・ずぞぞっ
恍惚としている結衣のよだれを寄せ集め口に運び飲み込むあかり
ぢゅるるっずずず・・・
流石に照れくさくなる結衣
あかり「ほら結衣ちゃん、手を当ててみて…くれるよね?」
結衣「ああ…」
再生をへて更に逞しくなった胎児はもぞもぞと動いているのがわかった
トクン…トクン…
あかり&結衣「もうすぐだよ!立派な新生児としてちゃんと産んであげるからね!」


〜HAPPY END〜

18名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:01:19.27
櫻子「池田先輩見ててくださいね」 
ジュッ 
杉浦綾乃「あ゛づい゛バッギン゛ガム゛ウウウウ!!!」ジョオオオ 
千歳「わわっ!綾乃ちゃんおしっこ漏らしてもうたで!」 
櫻子「焼きごてを当てると同時におしっこを強制させ続けた結果、 
   今じゃ条件反射でお漏らししちゃうようになったんですよ」 
千歳「すごいなぁ〜パブロフのワンちゃんみたいやね」 
杉浦綾乃「大室さんもうやめて!千歳たすけて!」 
櫻子「…語尾のバッキンガムを忘れるなって言いましたよね?」 
ジュッ 
杉浦綾乃「あ゛づい゛バッギン゛ガム゛ウウウや゛だああああ!!!」ジョオオオオオ 

19名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:02:10.34
杉浦綾乃「うんこ」千歳「車停めるから待っ」杉浦綾乃「あ」ブリッ!

杉浦綾乃「駄目ね」ブリブリブリブリッ!ブパッ!ブボボッ!ブリブリブッ !

千歳「ちょ、嘘やろ…綾乃ちゃんなにしてん…」ポロポロ

杉浦綾乃「なに泣いてんのよ!泣きたいのはこっちよ!こんな時にふざけるなんて罰金バッキンガムなんだからね!」

千歳「ご、ごめんな。気にしとらんから落ち着いてな、な? 」

杉浦綾乃「はぁ…もういいからそこのコンビニに停めなさいよプカリ買ってくるから」ブリッ…

20名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:12:22.12
(歳納京子の家) 
杉浦綾乃「あら、水槽ね、アクアって奴かしら?」 
京子「まぁね、最近ちょっと興味持って(ドヤガオッ」 
杉浦綾乃「きれいね〜。あら、くらげいるじゃないのwww頂き!」(水槽に手を突っ込んでくらげを取り出し頬張る) 
京子「は・・・?はああああああああああああああああああああああ?」 
杉浦綾乃「モグモググチョグチョ(私の謎行動に大爆笑ね)」 
京子「綾乃何やってんの!!!!!!!??????????」 
杉浦綾乃「?」 
京子「おまっ・・・意味わかんねぇよ!死ねよ頭おかしいんじゃねぇの!?死ねっ!」 
杉浦綾乃「なによあなた・・・」 
京子「帰れよもお!二度と来んな!」 
杉浦綾乃「…こっちから願い下げじゃボケナス!死ねやキチガイ!」 

21名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:13:35.04
杉浦綾乃「うんこ」千歳「車停めるから待っ」杉浦綾乃「あ」ブリッ!

杉浦綾乃「大丈夫よ」ブリブリブリブリッ!ブパッ!ブボボッ!ブリブリブッ !

千歳「ちょ、嘘やろ…綾乃ちゃんなにしてん…」ポロポロ

杉浦綾乃「泣く必要はないないナイアガラよ!こんな時に備えておむつをはいてきたの!」

千歳「あ、ホンマ…。流石やな!綾乃ちゃん! 」

杉浦綾乃「ええ!そうね、そこのコンビニに停めてくれる?プカリ買ってきてあげる」ブリッ…

22名無しの七森(小山)2017/09/21(木) 17:14:13.95
杉浦綾乃(二次会のカラオケで漏らしたらヤバイわね…) 
杉浦綾乃(そうだ!歳納京子の歌でかき消すのよ!) 
杉浦綾乃「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
杉浦綾乃「幽体離脱うううううう胸がときめくううううう(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」

23名無しの七森(古谷)2017/09/21(木) 20:12:49.30
>>21
これすき

24名無しの七森(古谷)2019/09/07(土) 10:09:55.59
ほぃ

新着レスの表示
レスを投稿する